楽しいクリスマスの季節、お子様へのプレゼントはもう見つかりましたか?

今月の新刊『たのしい森のガチャガチャマシーンキット』は、贈り物にぜひオススメです。

お子様に人気のガチャマシーンが、かわいい森の木の形で登場です。

カプセルが6個付いているから、お子様の好きなものを中に入れて遊べます。

どうぶつ、きょうりゅう、こんちゅう、のりもののシールが付いていて、

お子様の性別問わず、木をお好みで楽しく飾れます。

ハサミや糊を使わずに作れるのも、嬉しい点です。

お子様と会話しながら、作って、遊んで。楽しいひと時をお過ごしください。

 

◎商品の詳細・ご購入については下記をご参照ください。

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522801581/

メディア紹介情報

| その他

東京都内の最高気温でおなじみの練馬区も、秋めいた空気が漂いはじめました。

個人的に待望の秋冬シーズンはすぐそこです。

 

さて、弊社で絶好調な書籍の一冊、『しくじり動物大集合』。

こちらが日本テレビ系『天才!志村どうぶつ園』で紹介される予定です。

本書では動物たちのポンコツな(?)習性を紹介していますが、

本当にそうなのかを、お笑いコンビのタカアンドトシさんが実際に動物園行って確かめる企画だそうです。

どんな動物を紹介するのかはわかりませんが、リアルな習性が実際に確認できたらうれしいですね。

 

【放送予定】

『天才!志村どうぶつ園 3時間スペシャル』(日本テレビ系)

10月7日(土) 19時~22時

※番組内容は予告なく変更される場合があります。

 

↓★予習はこちらで★↓

 

 

 

 

 

 

 

 

定価:本体980円+税

 

【TK】

編集部を観察すると、こんな表情に会えます。

 

 

 

みんな、一生懸命仕事をしています。

EE

長い人では9連休だった今年のゴールデンウィーク、
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

弊社では連休最終日に、久美堂町田小田急店さんで
あやとり教室を開催させていただきました。

あやとりは日本独自のもの、と
お思いのかたも多いのですが、
実は世界各地で伝承されており、
同じあやとりが、日本では「ほうき」とよばれ、
インドでは「手」とよばれたりしているのです。

言葉のない時代には、あやとりを用いて
子どもたちに危険な動物を教えたり、
星のあやとりを人々に見せて、
種まきの時期を教えるカレンダーの
代わりなどにもしていたそうです。

今回の教室では、あやとり検定もパスしている、
小学校3年生の男の子がお手伝いをしてくれました。

同い年くらいの先生のお手本を見て、
参加したお子さんたちも一生懸命がんばっていました。
「3回やったら自分で出来るようになる!」とは
先生のお言葉です。

あやとりは、手先を細かく動かすので、
脳の成長にとても良い働きをしますよ。

ぜひ、ご家族でトライしてみてください!

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434598/search/

 

【sm】

突然ですが、みなさん、動物は好きですか?

 

よくテレビで視聴率を取りたければ「こども」「動物」「グルメ」をやっとけ、なんて言うらしいのですが、そのくらい動物好きの方は多いと思います。

 

その動物、進化の歴史を勝ち残ってきた「すごいヤツ」、なんて思っていませんか?

 

じつは、そうでもないようです。

 

「進化」したはずなのに、その能力がけっこう微妙だったり、種の存続には役立っていないような特徴もチラホラ。

例えば↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなネタを集めた『しくじり動物大集合』という本が発売になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者は日本一面白い動物の専門家、新宅広二先生!

 

児童書として提案していますが、大人の皆さんが読んでも、とても面白いと思います。ぜひ笑いながら突っ込んでやってください。【KI】

先日、先輩宅のホームパーティーにお邪魔しました。

 

お酒やお菓子、料理を各自持ち寄る会だったので、私は運良く手に入った獺祭と、それだけでは寂しかったので手料理を作って持って行くことにしました。

 

……とはいったものの、普段はフライパンや鍋でちょっとしたご飯を作るくらいで、

手みやげにできるような華やかなお惣菜のレパートリーはありません。

 

いい機会なので、弊社刊『手間いらずで、ここまでおいしい!! のせて焼くだけオーブンレシピ』に挑戦することにしました。

 

オーブンはたまのお菓子作りに使う程度で、料理に活用したことはありませんでした。

オーブン料理は手が込んでいて難しそう、という先入観があったからです。

 

本をぱらぱら見ていくと「鶏スペアリブの照り焼き」というレシピに目がとまります。

下味をつけた鶏スペアリブとししとうをオーブンで焼くだけ!というもので、なるほど「のせて焼くだけ」というタイトルに違わず簡単そうです。

照り照りに焼かれた骨付きの鶏肉とししとうのグリーンが鮮やかなうえ、なにより水分が少なく、タッパーに詰めての持ち運びに適していたのが決め手でした。

 

実際作ってみると本当に簡単。

つけだれを鶏肉にもみ込んでしばらく置き、焼くだけ!!!!なのに

普段のおかずとは違う、シャレた雰囲気の料理ができあがったのでびっくりです。

調理はオーブンに任せておけばいいので、その間片づけなどに時間を使えるのも良い点でした。

 

骨ばなれも良く、とってもジューシーな仕上がりでみんなに喜んでもらうことができました。

レンジで再加熱しても美味しさが変わらなかったのも嬉しいポイント。

オーブンに任せただけなのに料理上手っぽい顔ができたのでラッキー?でした。

 

 

年末年始、親戚や友人で集まる際に役立つこと間違いなし!の1冊です。

ぜひぜひみなさまもご活用ください。

(O)

2017年版家計簿の発売が始まりました。

今回から新たに登場した家計簿を2点ご紹介します。

 

●『年金世代のしあわせ家計簿』

趣味や仲間との交流、習い事、健康づくりなど、

年金世代になったからこそ実現できる楽しみは、いっぱいあります。

シニアの方が、出費と節約をバランスよく上手にやりくりして、いきいきと豊かに暮らせるよう、家計のお手伝いをする1冊です。

書き込む欄がたっぷりあって、健康の記録や日記も書けます。

カバーには、美しい花のイラストが。

ぬり絵やコラムなども入って、

毎日楽しく続けられる家計簿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

●『日記兼用 シンプル家計ノート』

刺繍で作られた可憐な花のカバーがポイントの、

家計簿としてはもちろん、日記も一緒に記入できる1冊です。

自由に使えるフリースペースがたっぷりあるため、

自分流のアレンジが可能です。

2017年1月~12月まで記入できる、月曜始まり。

栄養たっぷり旬のレシピや、九星で占う金運と暮らしのメモなど、使うのが楽しくなる工夫も満載です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●その他の家計簿ラインナップについては、こちらをご覧ください。

[永岡書店の家計簿シリーズ]

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/booklist/230/1/

弊社の家計簿は、日付や曜日が自由記入になっていたりと、

いつでも好きな時から始められます。

初心者の方からも「記入しやすい!」と好評です!

思い立ったら是非、始めてみてくださいね。

 

【SH】

おもちゃショー

| その他

先日、東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2016」に行ってきました。

 

DSC_0190

 

国内外の玩具メーカーが出展する国内最大級の展示会です。

最先端の技術を駆使した驚きの玩具から、子どものときに遊んでいた定番の玩具まで、

ずらりと並んだ玩具たちを見ていると自然とテンションが上がります。

 

DSC_0188

↑会場内の様子も少しだけ。

ここには掲載できない新作の玩具もたくさん出品されています。

そして、趣向を凝らした各メーカーのブースも見所満載。

 

この展示会は例年、一般公開もされています。

お子さんはもちろん、大人が行っても楽しめますので、

ご興味のある方はぜひ来年、お出かけになってはいかがでしょうか。

 

(H)

昨晩の自宅。1歳3か月の息子が何かに熱中しています。

そっと近づいてみると…

すごい勢いで本をめくって読んでおります。

ぱたたたたたたたたたたたたたたたっ!

 

……と、

たまに、じっくりもながめます。

 

こんなに、夢中になってくれる、ありがたい本。

 

どんな本かといいますと…

これ、です。

『まみむめもにょにょ』『ぷんぷんぶふふ』『ばっばばーん』

 

6か月位から、読み聞かせ、今では紙をめくることの楽しさも覚えたようで、高速スピードでめくっています。

 

ご覧のとおり、赤ちゃんに大好評!な本シリーズ、好評につき、続刊、制作しています。

(0)

 

 

 

 

日に日に寒く、日は短くなり、いよいよ季節も秋めいてまいりました。

 

食欲の秋、スポーツの秋など、秋にもいろいろありますが、やはり出版社としてはなによりも「読書の秋」なわけでして。

 

今年もそんな読書の秋を彩るイベントが、本の町・神保町で開催されました。

 

10/31(土)と11/1(日)の2日間にわたって開催された神保町ブックフェスティバル。

数多くの出版社や古書店が出展する、まさしく本好きの本好きによる本好きのためのイベントです。

 

毎年のことながら、私ども永岡書店もブースを出展させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで2日間にわたって多くの客様にご来場いただき、大盛況のうちに素敵なお祭りを終えることができました。

 

毎度のことながら、このお祭りの人出や熱気には圧倒されるばかりです。

 

毎年11月初旬の恒例行事となっておりますので、気になった方は来年足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【MT】

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ