突然ですが、みなさん、動物は好きですか?

 

よくテレビで視聴率を取りたければ「こども」「動物」「グルメ」をやっとけ、なんて言うらしいのですが、そのくらい動物好きの方は多いと思います。

 

その動物、進化の歴史を勝ち残ってきた「すごいヤツ」、なんて思っていませんか?

 

じつは、そうでもないようです。

 

「進化」したはずなのに、その能力がけっこう微妙だったり、種の存続には役立っていないような特徴もチラホラ。

例えば↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなネタを集めた『しくじり動物大集合』という本が発売になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者は日本一面白い動物の専門家、新宅広二先生!

 

児童書として提案していますが、大人の皆さんが読んでも、とても面白いと思います。ぜひ笑いながら突っ込んでやってください。【KI】

先日、先輩宅のホームパーティーにお邪魔しました。

 

お酒やお菓子、料理を各自持ち寄る会だったので、私は運良く手に入った獺祭と、それだけでは寂しかったので手料理を作って持って行くことにしました。

 

……とはいったものの、普段はフライパンや鍋でちょっとしたご飯を作るくらいで、

手みやげにできるような華やかなお惣菜のレパートリーはありません。

 

いい機会なので、弊社刊『手間いらずで、ここまでおいしい!! のせて焼くだけオーブンレシピ』に挑戦することにしました。

 

オーブンはたまのお菓子作りに使う程度で、料理に活用したことはありませんでした。

オーブン料理は手が込んでいて難しそう、という先入観があったからです。

 

本をぱらぱら見ていくと「鶏スペアリブの照り焼き」というレシピに目がとまります。

下味をつけた鶏スペアリブとししとうをオーブンで焼くだけ!というもので、なるほど「のせて焼くだけ」というタイトルに違わず簡単そうです。

照り照りに焼かれた骨付きの鶏肉とししとうのグリーンが鮮やかなうえ、なにより水分が少なく、タッパーに詰めての持ち運びに適していたのが決め手でした。

 

実際作ってみると本当に簡単。

つけだれを鶏肉にもみ込んでしばらく置き、焼くだけ!!!!なのに

普段のおかずとは違う、シャレた雰囲気の料理ができあがったのでびっくりです。

調理はオーブンに任せておけばいいので、その間片づけなどに時間を使えるのも良い点でした。

 

骨ばなれも良く、とってもジューシーな仕上がりでみんなに喜んでもらうことができました。

レンジで再加熱しても美味しさが変わらなかったのも嬉しいポイント。

オーブンに任せただけなのに料理上手っぽい顔ができたのでラッキー?でした。

 

 

年末年始、親戚や友人で集まる際に役立つこと間違いなし!の1冊です。

ぜひぜひみなさまもご活用ください。

(O)

2017年版家計簿の発売が始まりました。

今回から新たに登場した家計簿を2点ご紹介します。

 

●『年金世代のしあわせ家計簿』

趣味や仲間との交流、習い事、健康づくりなど、

年金世代になったからこそ実現できる楽しみは、いっぱいあります。

シニアの方が、出費と節約をバランスよく上手にやりくりして、いきいきと豊かに暮らせるよう、家計のお手伝いをする1冊です。

書き込む欄がたっぷりあって、健康の記録や日記も書けます。

カバーには、美しい花のイラストが。

ぬり絵やコラムなども入って、

毎日楽しく続けられる家計簿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

●『日記兼用 シンプル家計ノート』

刺繍で作られた可憐な花のカバーがポイントの、

家計簿としてはもちろん、日記も一緒に記入できる1冊です。

自由に使えるフリースペースがたっぷりあるため、

自分流のアレンジが可能です。

2017年1月~12月まで記入できる、月曜始まり。

栄養たっぷり旬のレシピや、九星で占う金運と暮らしのメモなど、使うのが楽しくなる工夫も満載です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●その他の家計簿ラインナップについては、こちらをご覧ください。

[永岡書店の家計簿シリーズ]

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/booklist/230/1/

弊社の家計簿は、日付や曜日が自由記入になっていたりと、

いつでも好きな時から始められます。

初心者の方からも「記入しやすい!」と好評です!

思い立ったら是非、始めてみてくださいね。

 

【SH】

おもちゃショー

| その他

先日、東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2016」に行ってきました。

 

DSC_0190

 

国内外の玩具メーカーが出展する国内最大級の展示会です。

最先端の技術を駆使した驚きの玩具から、子どものときに遊んでいた定番の玩具まで、

ずらりと並んだ玩具たちを見ていると自然とテンションが上がります。

 

DSC_0188

↑会場内の様子も少しだけ。

ここには掲載できない新作の玩具もたくさん出品されています。

そして、趣向を凝らした各メーカーのブースも見所満載。

 

この展示会は例年、一般公開もされています。

お子さんはもちろん、大人が行っても楽しめますので、

ご興味のある方はぜひ来年、お出かけになってはいかがでしょうか。

 

(H)

昨晩の自宅。1歳3か月の息子が何かに熱中しています。

そっと近づいてみると…

すごい勢いで本をめくって読んでおります。

ぱたたたたたたたたたたたたたたたっ!

 

……と、

たまに、じっくりもながめます。

 

こんなに、夢中になってくれる、ありがたい本。

 

どんな本かといいますと…

これ、です。

『まみむめもにょにょ』『ぷんぷんぶふふ』『ばっばばーん』

 

6か月位から、読み聞かせ、今では紙をめくることの楽しさも覚えたようで、高速スピードでめくっています。

 

ご覧のとおり、赤ちゃんに大好評!な本シリーズ、好評につき、続刊、制作しています。

(0)

 

 

 

 

日に日に寒く、日は短くなり、いよいよ季節も秋めいてまいりました。

 

食欲の秋、スポーツの秋など、秋にもいろいろありますが、やはり出版社としてはなによりも「読書の秋」なわけでして。

 

今年もそんな読書の秋を彩るイベントが、本の町・神保町で開催されました。

 

10/31(土)と11/1(日)の2日間にわたって開催された神保町ブックフェスティバル。

数多くの出版社や古書店が出展する、まさしく本好きの本好きによる本好きのためのイベントです。

 

毎年のことながら、私ども永岡書店もブースを出展させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで2日間にわたって多くの客様にご来場いただき、大盛況のうちに素敵なお祭りを終えることができました。

 

毎度のことながら、このお祭りの人出や熱気には圧倒されるばかりです。

 

毎年11月初旬の恒例行事となっておりますので、気になった方は来年足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【MT】

早いもので、今年ももう10月ですね。

さまざまなところで、手帳を目にする機会も増えているのではないでしょうか??

 

さて、今年も永岡書店では、数多くの手帳をご用意しております。

「Schedule & Money Book」は、ゴールドとピンクゴールドの2色です!

 

 

 

 

 

 

神崎恵先生の手帳やユミリー先生、美鈴先生、はづき虹映先生の手帳などは女性に大人気です!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

男性には、石田淳先生と美崎栄一郎先生のビジネス手帳がとても人気です!

 

 

 

 

 

ぜひ、書店さんで手にとってみてください! よろしくお願いします。

【YI】

 

 

こんにちは。

6月の新刊がホームページにアップされましたが、ご覧いただけたでしょうか。

各書籍の紹介は専用ページをご覧いただくとして、今回はこれらの書籍を生み出した、

編集スタッフのペンケースにスポットライトを当ててみたいと思います。

編集者は、筆記用具を使う頻度が高い職業ですから、こだわりもあるはず!

なにか面白いものが見つかるかもしれません。

 

まずご紹介するのは『神様からのGift Word』などの書籍を

担当されているKさん(女性)ご愛用のペンケース。

代表作『ふたりはともだち』でおなじみの絵本作家、

アーノルド・ローベル氏の、がまくんとかえるくんのキャラクターですね。

小学校の教科書にもある「おてがみ」の1シーン。かわいい!

 

中身はフリクションペンがいっぱい入っていました。

文字に間違いがないかチェックするときの赤字入れに重宝します。

 

続いてご協力いただいのは、新刊『品よく美しく伝わる「大和言葉」のたしなみ帖』の

担当者Iさん(男性)。

 

友人からいただいた、皮のペンケースだそうです。年季、入ってる!

…ちょっと年季が入りすぎている?という問いかけに

ご本人は「チャックを開けなくても中身が取り出せる。さらに使いやすく俺になじんできた」とのこと。ちなみに中身はこちら。

 

こちらは『手裏剣戦隊ニンニンジャー ひみつ百科』を担当された、

Yさん(男性)の、朝定食をモチーフにしたペンケースです。

…使ってます?

新品同様の美しさです!

 

そして最後は元デザイナーのTさん(男性)のペンケース。

茶色の皮がなじんできていい味だしてます。中身はこんな感じ。

製図ペンが入ってる!書きやすそうです。

 

今回、みなさんに聞いてみて一番驚いたのは

ペンケースを持っている人が少ない!ということでした。

ペン立てがあるからいらないようです…。

 

EE

新年度、新学期が始まりました。

この春から一人暮らしなどで、自炊を始めている、もしくはこれから始めますという方もいらっしゃるかと思います。

今月は、お料理本の新刊が2冊出ました! 新生活そして、これからの行楽シーズンに向けて、お役に立てたら幸いです。

 

●『毎日おいしい はじめての保存食&長持ちおかず』

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/book/9784522433362/

忙しくて時間がない時など、保存食があるととっても便利!

ジャム、梅干し、オイル漬けなどの保存食や、作ってから数日経ってもおいしくいただける長持ちおかずなどを掲載。お料理が初めての人も簡単にできるよう、少量で作りやすい分量になっています。

 

 

 

 

 

●『朝つめるだけで、毎日ラクチン! 作りおき+使いきりお弁当』

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/book/9784522433218/

大好評「作りおき+使いきり」シリーズの第3弾!

夕食のついでに明日のお弁当も一緒に作れる、便利なアイデアが満載です。

早く簡単に作れて、用意する材料も少なくてOK。節約にもなります。

写真が豊富で、お料理初めてさんにも楽しくてわかりやすい作りになっています。

 

 

そして第1弾、第2弾はこちらからどうぞ。

●『これならできる!! 毎日ラクチン! 作りおき+使いきりおかず』

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/book/9784522430255/205/

●『ねかせておけば もっとおいしくなる!作りおき+使いきりサラダ』

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/book/9784522432730/205/

 

他にも弊社には、わかりやすいお料理本がいっぱい!

http://www.nagaokashoten.co.jp/jitsuyou/booklist/205/1/

是非のぞいてみてくださいね。

 

【SH】

好きなもの

| 本づくり

動物、昆虫、世界の七不思議、恐竜、UMA、怪獣や怪人の足型、そして地面につけたミニカーのキャタピラの跡……etc。

意味不明なものもありますが、僕が幼い頃にときめいたものです。

思い返せば、虫や魚を捕りに行ったり、家では図鑑や○○大百科を飽きずにずっとながめていました。

本やテレビでしか見ることができない世界に夢中だったようです。

今でも、ダイオウイカやシーラカンスの撮影に成功!とか、秋によく放送される大スズメバチの駆除特集なんて言われると、なんかつい観てしまうんですよね。

キャタピラの跡に関しては、何が楽しかったのかさっぱりわかりませんが……。

 

それはさておき、そんなトキメキを思い出させてくれる本が絶好調であります!

危険生物 最恐図鑑』『未確認生物 超謎図鑑』『妖怪ひみつ大百科』の3冊。

そして2月には『ブキミ生物 絶叫図鑑』が発売されます。

子どもの頃にワクワクしながら見ていたものや、見たこともない生き物やら何やらがズラズラと出てきます。

ジョニー・デップが闘ったという、チュパカブラだってもちろん掲載。

たくさんのイラストや写真とともに、生息地や体長といった個々のデータも充実しているので、読み応えも十分です。

こうして見ると知らないものが多いこと多いこと。

ついつい読み入ってしまいます。

もはや大人も子どもも関係ありません。

というか、親子で楽しんでほしいです。

 

今も昔も、子どもが興味を持つものって本質的には変わらないんだなぁと改めて思いました。

でもそういうことって、知ってる世界が広くなっただけで、大人になっても変ってないんですよね、たぶん。

『危険生物 最恐図鑑』

『未確認生物 超謎図鑑』

『妖怪ひみつ大百科』

『ブキミ生物 絶叫図鑑』

【TK】

カレンダー

2017年3月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ