実用書

科学が明かすゴルフ上達のメカニズム

科学(しくみ)がわかれば飛んで曲がらない!!
書籍イメージ
監修:
伊丹 大介
著:
ゴルフ上達アカデミー
価格:
580円+税
初版年月:
2014/03
判型:
A6(文庫判)
ページ数:
256ページ
ISBN:
9784522427262
本の紹介 「なぜ体格のわりにそれほど飛ばないのか?」
「なぜドライバーはミスするとすぐにOBなのか?」
「なぜドライバーを持つと無意識でマン振りしちゃうのか?」

アベレージゴルファーにとっては思い当たる事も多いのではないでしょうか。
そのような方は、テクニックや練習量に問題があるというよりも、もしかしたらゴルフ上達に関する「知識」が不足しているのかもしれません。

じつはプロゴルファーは、高い技術、巧みなマネジメント力、強靭な肉体や精神力だけではなく、ゴルフに関する「本質的な知識」を持っています。
だから、身長155センチと小柄な横峯さくらが260ヤード飛ばせますし、松山英樹のドライバーはミスしてもセミラフ止まり、ババ・ワトソンは370ヤードくらい優に飛ばせるのに試合ではそこまで飛ばしません。
すべては基本となる「知識」をベースにプレーしているのです。

では、その「知識」はアベレージゴルファーにも身につけられるものなのでしょうか?
もちろん可能です。というより、ほとんどのアベレージゴルファーはその「知識」を知らないため、損をしています。
逆に言えば「伸びしろだらけ」とも言えるので、アッという間にスコアアップにつながります。

本書は、スコアアップのために必要な「知識」を「科学が明かす上達のメカニズム」と銘打って1冊にしました。
「科学」の目線を生かして、「正確に飛ばす仕組み」「スコアアップにつながるゴルフの科学」「人体力学から見るゴルフスイングの仕組み」「最強ドライバーの探し方」「最強アイアンの探し方」「感覚を生かせる最強パターの探し方」など、ベストスコアに直結するメソッドにまとめました。
絶対不変のゴルフの法則を知ることで、プレーに確固たる軸ができ、ひいては圧倒的な安定感へとつながります。
ぜひ本書でベストスコアの更新と、年間アベレージの大幅アップを勝ち取ってください!

お知らせ

  • お知らせ110月発売の書籍情報を追加致しました(2017.10.3)
@nagaokashotenさんのツイート