実用書

読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術

2〜3mのパットはまず外さなくなる!
書籍イメージ
監修:
伊丹 大介
著:
ゴルフ上達アカデミー
価格:
580円+税
初版年月:
2015/02
判型:
A6(文庫判)
ページ数:
256ページ
ISBN:
9784522427279
電子書籍あり
本の紹介 ストロークに占めるパッティングの割合は約40%と言われています。つまり、

■100前後でわまる方であれば40パット程度
■70くらいでまわるプロなどは27〜30パット程度

これが平均的な数字となります。

プロはこの数字からいかに減らすか、という部分でしのぎを削っています。
というのも、プロレベルになるとショットの数はどの選手もほぼ変わらないからです。
ですので、チップインやロングパットが入る、パーセーブパットをねじ込む。そのようなギリギリに強いプロが上位にくるのです。
実際、小田孔明プロや谷原秀人プロは、平均パット数やパーブレイク率がトップクラスになったおかげで、賞金王争いの主役に躍り出ているのです。

比べて、私たちアマチュアはどうでしょうか。
プロと比べると、パットに関しては「伸び代だらけ」だと思いませんか?
いつもやらかしてしまうノーカンパット、短いパットのケアレスミス、当り損ない、読み間違い、道具が合っていない、これらを少し解消するだけで、パットのアベレージを5〜10打減らすことができます。
そうすれば、ショットの技術はそのままでも、安定して90台が出せるようになり、80台もラクラク視野に入ってきます。
本書は、そのためのテクニックをすべて盛り込みました。読むだけで大きく開眼するものがあるはずです。

章の構成は、まず「ラインの読み方」から始まります。というのも、技術があっても入るかどうかを決めるのは、「正しいラインの読み」があってこそ、だからです。
そのテクニックを余す事なく盛り込みました。
まさに読むだけで変化を感じられる章です。
その後で、「イメージ法&メンタル」「構え方」「ストローク」「距離感の出し方」「練習法」へと進みます。
最後には、特別付録として、オデッセイブランドを展開するキャロウェイゴルフによる「最強パターの選び方講座」を収録しました。
我々編集スタッフも診断を受けましたが、パターとの相性ひとつで、球の質や距離感、精度がまったく変わります。
ぜひ最強パターを見つけて、パットのアベレージをどんどん減らしてください!

第1章 パッティングを改善するだけで、スコアは一気に伸びはじ
   める
第2章 面白いように入る!「ラインの読み方」
第3章 思考を変えればスコアは伸びる!「イメージ法&メンタル
   術」
第4章 狙いどおりにどんどん打てる!「構え方」
第5章 転がりが圧倒的に安定する!「ストローク」
第6章 ぜんぶ2パット以内になる!「距離感の出し方」
第7章 パットアベレージ30以内も夢ではない!「パッティングの
   練習法」
特別付録 オデッセイによる「最強パターの選び方講座」

お知らせ

  • お知らせ110月発売の書籍情報を追加致しました(2017.10.3)
@nagaokashotenさんのツイート